第1回「箔押しって?」


















「箔押し」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?
すぐにピン!とくる方も多いかもしれません。

とくに金色、銀色は箔押しの中でもメジャーなので、
日頃から目にする方も多いのではないでしょうか?
例えば…期間限定のお菓子箱に印刷された光沢のあるワンポイント、
おしゃれなギフトセットの箱にキラキラした金色のショップロゴ、
お客様の名刺に光る銀色の文字など
 
 
箔押しをするとワンポイントで美しく、
インクとは違う高級感を出せたり、他の商品との差をつけることができます!
また、箔押しは小ロットに特化した印刷加工なので
少ない数で特別感を出すことができるんです。
 
 
 
さて、そんな「箔押し」
一体どのような材料で、どのように印刷されているのか?
簡単にですが、ご紹介いたします!
 
 
箔押しは、金箔、銀箔といった金属を薄く伸ばしたものを使って
金属光沢で装飾をすることができる印刷技法です。
熱転写をするため「ホットスタンプ」とも呼ばれています。
 
手順としては…
1.デザインから印刷用の版(凸版)を作成します。
2.専用の機械に凸版、箔のシート、印刷用の紙をセット。
3.熱と圧を利用して、紙に箔を圧着します。
4.凸版部分の箔が紙に転写され、美しい箔押し印刷の出来あがりです!
 
▲箔版プレス時の図
 
版の素材は真鍮、マグネシウム、銅、樹脂などがありますが、
マグネシウム版は低コスト、銅板の版は精度が高い印刷が
できるという特徴があります。
 
 
 
▲プレス時の現場イメージ。
 
 
近年は印刷の精度もあがり、細い線や
小さい文字に対しても綺麗に印刷できるようになりました。
 
 
 
▲チョコレート箱サンプル 
 表面PP加工、箔押しで高級感が出るよう工夫してます。
 
 
 
 
箔押しには、金・銀色の他にもたくさんの種類があります!
「カラー箔」「白箔」、キラキラを抑えた「つや消しマット箔」、
「オーロラ箔」「ホログラム箔」のような特殊箔
エンボス加工(浮き出し加工)に箔押しを施して厚盛りのように見せることだってできます。
この辺りは次回以降にまた詳しくお話いたしますね。
 
 
***
 
第1回ハコラムはいかがでしたでしょうか?
 
ハコつくでは、
今ある箱に高級感、特別感を出したい!
他とちょっと差をつけて目を惹くような箱を作りたい!
小ロットでギフト品、ノベルティ、プレゼント用の箱を作りたい!
 
そんなあなたにピッタリの箔をご提案いたします。
お気軽にご相談くださいね♪
 
 
 
 
次回は「ハコつく制作秘話 Vol.1」です!お楽しみに!